農法、技術

2010年5月23日 (日)

袋栽培に挑戦

袋栽培に挑戦
袋栽培に挑戦

いつも悩みの種の山の菜園の斜面。今年は南瓜と冬瓜を這わそうと思います。昨年のソルゴーの切り株を支えにして冬瓜を、ススキを支えにして赤い坊ちゃんを袋栽培にして置いてみました。以前の経験から、どうも蔓生植物は、斜面の上から下に這わすよりも、下の方から斜面を這い登って行く方が好きなような気がします。で、斜面の下の方に袋を置いてみました。でも、赤い坊ちゃんは、苗を買ってきてすぐ植え付けたので元気ですが、冬瓜は、しばらく置いといた間に、ナメクジにやられてズタボロです。あまりにヒドいので撮影は止めました。助かるかな…。
小玉西瓜は、タキイの袋栽培用の用土を利用します。トマト用ですが。袋をそのまま使って栽培します。プチトマトの横に置いてみました。雨除けの支柱に支えてもらおうと思います。
伸びたアスパラガスに小さい花が咲いています。ベル型で可愛い花ですが、とても小さいのでなかなか気付きにくいかも。もう少しでアスパラガスも収穫は終わりです。今年もありがとう!
その他、山の菜園のもう一つの区画のじゃがいもの手入れをしました。こちらも草を刈り、前年の使い残しの鶏糞を追肥し、土寄せです。こちらも草ボーボーで大変です。チコリが、今年も本気モードで伸びてきていたのを、何本も抜きました。放っておくと席巻されてしまいますので。まだまだあちこちに生えてきているので油断は出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

こぼれ種ヘチマの成長

こぼれ種ヘチマの成長

こぼれ種から発芽したヘチマが、いつの間にかネットをつたって伸びて来ていました。どこまで伸びるのかな〜‥ちょっと困ったかな。でもうまくすると、今年もヘチマ水が採れるかも…甘い考えでしょうか?いつものように失敗する可能性の方が高いでしょうね〜。
この秋は、ニーム入りの堆肥を使って、虫害を防ごうと思っています。ニーム入り堆肥は高価でしたが、虫害が減るなら…。でも一袋しか買っていないので、効果あるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

キャベツの二度採り

キャベツの二度採り
キャベツの二度採り

キャベツ・フィルダークラウトの収穫を終えた後の切り株を放置していたら、新芽が次々と出てきたので、あわよくば楽して二番果が採れないかと思いそのままにしています。ちゃんとした玉キャベツだと難しいのかも知れませんが、小さいうちに収穫すれば二番採りもいけそうな気がします。Tさんのお子さんは生でかじりついたそうですが、また柔らかいのが採れるといいな…無理かな?
長葱は一昨年からこの場所に植えたままなのに、また健気に茂ってきました。頑張ってくれてありがとう(T-T)
アスパラガスを植えた場所に、いつの間にかじゃがいもが茂っていて、掘ってみたら、立派なイモが何個も出来ていました。全然土寄せしていないので、緑化してしまったのもあり、形はさすがにいびつなものが多かったですが、何もしていないのにありがたい事です。しかし、いつじゃがいもを落としたか何かしたのかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

手作りボカシ肥料

手作りボカシ肥料

以前有機農家の方にもらった米ぬかがあるので、自家製ボカシ肥料を作ってみました。>材料は米ぬか、納豆、おから、水です。山土や骨粉や鶏糞や草木灰を入れたりする事もあるようですが、面倒なので省きました。果たして上手くいくでしょうか(^-^)
また、近くの河原に行って、葦を刈って持って来て、畝間に置いておきます。雑草予防になり、枯れたのは敷き藁の代わりになります。来年そのまま鋤き込めば、とてもいい堆肥材料になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)