« 冬の仕事、落ち葉集め | トップページ | 街中の畑。12月の様子。 »

2010年12月14日 (火)

冬の恒例、麦踏み

冬の恒例、麦踏み
冬の恒例、麦踏み
冬の恒例、麦踏み
冬の恒例、麦踏み

本格的な冬がやって来ました。冷たい雨や霙、霰、果ては雪などが次々襲って来ます。貴重な晴れ間に急いで作業する事になります。晴れの日が多い太平洋側が羨ましい。
しかも、まだ風邪が治りきっていなくて、おおっぴらに農作業というわけにはいきません。
 
そんな中、先日播いた麦が順調に芽を出して、揃ってきたので、一回目の麦踏みをしました。
管理の悪さにもかかわらず、ちゃんと発芽してくれてありがとう。ライ麦はかなりの高率で、観賞用斑入り麦もちらほらと芽が出ています。一枚目が斑入り麦、二枚目がライ麦です。三枚目は隣の区画の写真で、これもおそらく麦でしょう。びっしり生えて見事です。
私も負けずに、今のうちにしっかりと踏んであげなくては。
 
初めて麦踏みをした時にはおっかなびっくりでしたが、今ではびくびくせずに踏む事が出来ます。ちゃんと踏んで、分けつを促すのがそもそもの目的のようです。
 
玉葱の苗も、ちゃんと根付いてくれたようです。今年は、自分で育てた苗が間に合わなくて、種苗店で買った苗を追加しました。
追加分も根付いたようで一安心。
そこへもって、プランターで育てていた苗も大きくなってきたので、また追加しました。もうぎゅう詰めですが、玉葱はぎゅう詰めでも大丈夫らしいので、構わずこのままいきます。
まだ少しプランターで余っているのは、大きいプランターに植え替えしようかな。
既に根元が赤紫になってきました。ガンバレ〜!

|

« 冬の仕事、落ち葉集め | トップページ | 街中の畑。12月の様子。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の恒例、麦踏み:

« 冬の仕事、落ち葉集め | トップページ | 街中の畑。12月の様子。 »