« こぼれ種にんじん | トップページ | 秋の草花 »

2010年10月 7日 (木)

秋のチコリガーデン

秋のチコリガーデン
秋のチコリガーデン
秋のチコリガーデン
秋のチコリガーデン
秋のチコリガーデン
秋のチコリガーデン

山の菜園の一番初めに借りた区画は、最近ではチコリガーデンの様相を呈しています。あちこちにチコリが生えてきているのです。
 
チコリの苗を分けていただいて、その子孫が繁栄している訳ですが、実生の為、色々なバリエーションのチコリが生えてくるので面白いのです。
 
お馴染みのラディッキオだけでなく、カステルフランコっぽいものや、プンタレッラのようなものが次々生えてきます。
そして、寒くなるにつれて、赤く、美しいワイン色になってくるのです。
 
イタリアでは、プンタレッラは、一度掘り上げて遮光して色白になったのを、高級野菜として売っているらしいので、機会があれば一度挑戦してみたいです。なんつって、すぐ目新しいものに気がいくミーハーな私。
 
涼しくなったからか、ミント類も復活。
アップルミント、スペアミント、ペニーロイヤル、そしてクールミント。
 
草刈りで刈られて、もしかしたら絶えてしまったかな…と思っていましたが、ちゃんと復活していました。
クールミントは、色もクールでカッコいい。大好きなのですが、案外増えないのですよね。放っておいても増えるスペアミントやアップルミントとは違うデリケートさがあるような気がします。
 
るこう草は、今年は赤い花ばかり。去年は白い花ばかりだったような気が…。不思議です。
 
夏場、青虫で壊滅的になっていたケールも復活!なんて丈夫なのか!!原種の強さに感嘆します。
 
 
隣の区画のゴーヤは取り払われてしまいました。先生(と勝手に呼んでいる)今年もお裾分けいただき、ありがとうございました。
実は昨日も、こぼれ種のアマランサスの若い苗をいただきました。お浸しにしていただきました。癖がなくて、おいしくいただけましたよ。家庭菜園ならではの楽しみです。

|

« こぼれ種にんじん | トップページ | 秋の草花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋のチコリガーデン:

« こぼれ種にんじん | トップページ | 秋の草花 »