« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

にんにくの植え付け②

にんにくの植え付け②
にんにくの植え付け②
にんにくの植え付け②
にんにくの植え付け②
にんにくの植え付け②
にんにくの植え付け②
にんにくの植え付け②

先日にんにくの植え付けをしましたが、まだまだ種球が残っています。それにジャンボにんにくの植え付けは全然進んでいません。もたもたしていると長雨になって、また遅れ気味です(汗)。
植え付け場所を悩んだ挙げ句、山の菜園の斜面にする事にしました。去年ソルゴーを植えていた所です。
夏場は袋栽培の南瓜や胡瓜を植えていました。
段々畑のようにしたいのですが、すぐ崩れてしまい、修復が追いつきません。難しいものですね。
 
頑張って三段だけ掘り直して、上段と下段にジャンボにんにく、中段に普通の寒冷地タイプのにんにくを植えてみました。写真はそのミニ段々畑の様子です。
籾殻を円く撒いておいたのは、先日植えたにんにくの場所の様子です。
 
先日植えたのも、寒冷地タイプの普通サイズのものです。でも、ブランド物の福地六片ではありません。
 
いつものように、球根用の穴開け器で植え穴を掘り、米糠、珪酸塩白土、バイオポストを投入。少し土を被せて、種球を入れ、また土を被せます。
 
先週、段々を掘り直した時に、米糠と堆肥を撒いておいたので、堆肥メインの土です。
 
その上にまた米糠と籾殻をかけ、枯れ草を被せます。急に気温が下がったので保温の為です。
 
肥料分は米糠のみ。大丈夫かなぁ。しかも、ちょっと掘っただけで、固い粘土質の層が出てきて、手ごわいのに驚きます。
 
ソルゴーを植えた時に、生ゴミ処理機の堆肥や落ち葉堆肥を相当施したつもりだったのですが、あまり効果なかったような感じで、少なからずショックでした。やはり、地道な努力が必要なのですね。
 
 
そして、今年も待望のサフランが芽を出してきました。写真は先週の様子と昨日の様子です。
細長いトロ箱に、昨年植えた球根ですが、無事に今年も咲いてくれるでしょうか!?可愛い花が見たいです♪
斜面の階段の横に植えた球根も、芽を出してきました。これ何だっけかなー?アイフェイオンかなー?思い出せません(汗)。花が咲いたらわかりますので、咲くのを待つしかないです。
 
溝の周りには、ミゾソバの花が群生しています。可愛い花で好きだなぁ。ウサギにこの草をあげると、結構食べてくれるんですよね。
セイタカアワダチソウの黄色との対比もきれいです。
 
熊は怖いが焚き火はしたい。
我慢出来ずに焚き火をしてしまいました。
おかげで灰はかなり貯まりましたが、びくびくしながらの焚き火では、楽しみは半減です。もう少し待たなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

にんにくの植え付け

にんにくの植え付け
にんにくの植え付け
にんにくの植え付け
にんにくの植え付け
にんにくの植え付け
にんにくの植え付け

朝夕随分寒くなってきました。暑がりの私は、暑さ対策をしなくても済むのは助かります。でも、日が暮れるのが本当に早い。
山の菜園では、夕方5時になると、向こうの山から学校のカリヨンの音が聞こえてくるのですが、その音が聞こえてくると間もなく暗くなってしまうので焦ります。
 
今年は、にんにくを沢山植え付けようと、だいぶ前から種球を用意していました。ジャンボにんにくも用意してあります。
しかし、夏野菜の始末が間に合わないので、植え付ける場所が決まらず、悩んでいます。悩んでる間に片付ければいい事なんですけど。
 
取り敢えず、今空いてる所にと思って、ズッキーニの枯れた跡などに植え付けてきました。
いつものように、堆肥としてバイオポストと、肥料は「バッチリ」で。
この区画は、元々地力が低いので、一度鶏糞などを全面に施して、地力を上げないと難しいかも。でも家畜肥料は使いたくないし、悩むところです。
 
山の菜園の周りには、農業用水が流れています。
そのほとりに茗荷が群生しているので採っていたら、目の前にアケビの実がぶら下がっていました。なかなかいい状態です♪たまにはこんなお土産もいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

さつまいも掘り

さつまいも掘り
さつまいも掘り
さつまいも掘り
さつまいも掘り
さつまいも掘り

今日は街中で共同で借りている畑のさつまいも掘りをしてきました。
生分解性マルチをしたせいか、土質が良かったのか、豊作で、嬉しいです♪
5人で作っているので、等分に分けて持ち帰りました。
芋掘りに夢中になっていると、土の中からネズミが飛び出して逃げて行きました。
お芋を食べに来ていたんですね。
気になるのは、逃げた先が紫いもの場所という事です。大丈夫かな?
 
 
暗くなってから、こちらの菜園に植えてある白菜やブロッコリーやキャベツを撮ってみましたが、やはり暗すぎたようです。
また草ボーボーになっていたので、陰になっていて生育が悪いような気がします。
ざっくり草をかり、バッチリを追肥しておきました。
効き目はあるでしょうか?もう少し手入れしないといけませんね。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

またまた頂き物♪

またまた頂き物♪
またまた頂き物♪
またまた頂き物♪
またまた頂き物♪
またまた頂き物♪
またまた頂き物♪

山の菜園の初めから借りている区画の周りは三方が他の区画に囲まれています。
その真隣の区画の方と久しぶりにお会いしてお話しました。
その方は、昨年まで無肥料無農薬で野菜を育てていました。冬場に天地返しをするだけで、見た目も本当に荒れ地という感じです。
今年の春に初めて鶏糞を施したということですが、以前から野菜がみな立派なのに驚きます。
狭い所に太い茎がひしめき合って絡まり、すごい事になっています。
物欲しそうにしている私に、「根元から好きなだけ採って行って下さい。」と仰って下さり、私も間引きのつもりで沢山採らせていただきました。
でも、いつも為になるお話が聞けるので、お会いすると嬉しいのです。
 
一般に、この貸し農園で仲良くしていただいている方々は皆さん真面目でいい方ばかりです。
でも、もらってばっかりで焦るなぁ。
 
画像は、いただいた野菜で、黄緑色の柔らかいのがバイアム。ひゆ菜ともいいますね。柔らかくて癖がなく、おいしい。種が少し採れました。
 
昼顔みたいな花が咲いているのは空芯菜。昨年私が育てたのとは随分違う。
 
丸いつやのある葉っぱはつるむらさき。鉄分が多くて栄養価が高い。ぬめりがあってなかなか良いです。
 
空芯菜もつるむらさきも連作しているのに、全然影響なさそう。鶏糞の威力もすごいなぁ。使いたくなってしまう。気持ちが揺らぎます。
 
 
夕方暗くなるのが早いので、夕顔を撮ろうとしたのがこんなことに(汗)。本当に綺麗なんだけどな。
 
他には、オクラを収穫したり、ブロッコリーに追肥(バッチリを)したり、人参の間引きをしたりしました。
 
夏前にT中さんにいただいたおがくず。勿体無くて使わずにいたのですが、せっかくなので人参のマルチにさせていただきました。
おがくずって優れものらしいので期待大です。T中さんがわざわざ成分を考えて分けて下さったもので、本当に有り難いです。
 
間引きの後、米糠を撒き、おがくずを敷き詰めて、その上から籾殻も撒きました。生育の遅れをこれで挽回出来るかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

秋のドライブ

秋のドライブ
秋のドライブ
秋のドライブ
秋のドライブ
秋のドライブ

今日は仕事が休みだったので、ダンナと2人で加賀方面へドライブに行って来ました。勿論畑仕事はほったらかしです(汗)。
 
お天気もほどほどに良くて、いい日和でした。所々でコスモスが咲いていて、秋晴れに映えていました。
 
途中寄った、白山市の「牛乳村夢番地」で、アイスクリームを食べながら農産物を物色していたら、ペットの黒豚を発見!まだ子供で、人懐っこく、撫でてほしくて寄ってくるのが可愛い!
反対側にはウサギもいて、子どもたちに大人気でした。撫でられるままにしていたので、もう大人だったのかな?それにしては小さくて可愛いのです♪いやあ、たまりません(☆▽☆ )
 
その後、軽い昼食を済まして、小松市の木場潟にある道の駅へ。
新しくて綺麗で大人気です。お土産や農産物や手作り品がいっぱいある…はずですが、あまりの混雑で、売り切れ続出です。
そんな中、鶴首南瓜らしきものや、カボス、なんば、押し寿司、トマトゆべし、じろあめ、トマトカレー、マフィンやシフォンケーキなど、しこたま買い込みました。
これから順にいただいていきます。楽しみ〜♪
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

秋の草花

秋の草花
秋の草花
秋の草花
秋の草花
秋の草花
秋の草花
秋の草花

雨続きと熊騒ぎで、菜園に行けない日々が続いています。菜園にも山にも行けなくて、悔しいです。
今週は晴れるという予報でしたが、怪しい空模様です。
山にはキノコが出ているだろうなぁ。
でも熊と間違えられてもいけないしね。
 
それで今日は、今まで撮った菜園の周りに生えている花たちの写真を。
 
夕顔はこぼれ種で生えてきて、今を盛りと咲き誇っています。
 
野草の他にも、上手に花を栽培している方も沢山いらっしゃいます。
 
ピンクの孔雀アスターとか、白のリコリスとか綺麗ですよね♪
畑仕事の合間に見せてもらって和んでいます。
リコリスと一緒に写っているのは花オクラだと思います。
実ではなくて花を食べるオクラですが、やはり花は綺麗です♪
 
そして、またまたぶどう園のぶどうを。
今回はアウローラという名前のです。
大粒で、少し赤みがかった薄緑色のぶどうです。こちらも新しい品種らしく、初めて聞く名前です。
オーロラ、夜明けということかな?確かにそんな色かも。
味は文句なしにおいしい。糖度が高く、爽やかな香りが鼻に抜けて、いくらでも食べられます。種も無く、皮も食べられないことはなさそう。またハマってしまう…困ったなぁ。
でももうすぐぶどうの時期も終わり。そしたら淋しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

秋のチコリガーデン

秋のチコリガーデン
秋のチコリガーデン
秋のチコリガーデン
秋のチコリガーデン
秋のチコリガーデン
秋のチコリガーデン

山の菜園の一番初めに借りた区画は、最近ではチコリガーデンの様相を呈しています。あちこちにチコリが生えてきているのです。
 
チコリの苗を分けていただいて、その子孫が繁栄している訳ですが、実生の為、色々なバリエーションのチコリが生えてくるので面白いのです。
 
お馴染みのラディッキオだけでなく、カステルフランコっぽいものや、プンタレッラのようなものが次々生えてきます。
そして、寒くなるにつれて、赤く、美しいワイン色になってくるのです。
 
イタリアでは、プンタレッラは、一度掘り上げて遮光して色白になったのを、高級野菜として売っているらしいので、機会があれば一度挑戦してみたいです。なんつって、すぐ目新しいものに気がいくミーハーな私。
 
涼しくなったからか、ミント類も復活。
アップルミント、スペアミント、ペニーロイヤル、そしてクールミント。
 
草刈りで刈られて、もしかしたら絶えてしまったかな…と思っていましたが、ちゃんと復活していました。
クールミントは、色もクールでカッコいい。大好きなのですが、案外増えないのですよね。放っておいても増えるスペアミントやアップルミントとは違うデリケートさがあるような気がします。
 
るこう草は、今年は赤い花ばかり。去年は白い花ばかりだったような気が…。不思議です。
 
夏場、青虫で壊滅的になっていたケールも復活!なんて丈夫なのか!!原種の強さに感嘆します。
 
 
隣の区画のゴーヤは取り払われてしまいました。先生(と勝手に呼んでいる)今年もお裾分けいただき、ありがとうございました。
実は昨日も、こぼれ種のアマランサスの若い苗をいただきました。お浸しにしていただきました。癖がなくて、おいしくいただけましたよ。家庭菜園ならではの楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こぼれ種にんじん

こぼれ種にんじん
こぼれ種にんじん
こぼれ種にんじん
こぼれ種にんじん
こぼれ種にんじん
こぼれ種にんじん

8月に種蒔きした人参は、ただでさえ蒔き時が遅かった上に、スベリヒユが覆うようにはびこってしまって、大幅に生育が遅れています(汗)。
 
しかもまばらで、間引きしなくてもいいくらい。これではいよいよ遅れそうです。
 
私のやることっていつもこんなだわ(>_<)
 
 
そうこうしているうちに、この人参とは離れた所に花を咲かせていた、昨年の人参の近くに、こぼれ種で発芽した人参の芽を発見!
 
うまいこと、袋栽培の袋の中に生えているので、このまま様子を見る事にします。
 
この袋は、斜面に這わそうとして、草刈りで刈られてしまった南瓜を植えてあった袋で、枯れたつるが写っています。
 
もう随分涼しくなってしまっていますが、こぼれ種の生命力に期待します。
 
 
いよいよ秋も深まってきました。刈った草の上を、テントウ虫がせわしなく行き来しています。可愛いので撮影したいのですが、動きが早くてブレてしまう。
 
 
隣の隣の区画は、耕作放棄地化しています。そちらにもチコリの花が咲いているのを発見!やはりタンポポの仲間、種は飛びやすいのね〜。
この美しい花をサラダに混ぜると、ほろ苦くてキレイでいいんですよね♪
 
一応干したつもりの藁束ですが、こんな無様な姿に。雨除けもしないといけませんが、出来るかしらん。
 
 
十角糸瓜の種取り用の実は順調に大きくなってきました。
T中さん、待ってて下さいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

プランター栽培

プランター栽培
プランター栽培
プランター栽培
プランター栽培
プランター栽培
プランター栽培

土曜日の夕方、山の菜園には行かずに、街中のもう一つの菜園に行って、真っ暗になるまで草取りをしていました。それはそれは草の茂り方が半端ないからです(汗)。
 
街中で、交差点の角、加えて隣が料亭で、看板の灯りが煌々と点いているので、暗くなっても結構作業出来て便利なのです。
 
しかし!その場所は、前日熊が目撃、捕獲された場所から程近い場所。
しかも、その日の午前中には、もっと下流側の緑地で、また別の熊に襲われた人がいたのです!
 
今思えば、交差点で止まった車の人は、さぞかしギョッとしただろうなぁ。通報されなくてよかった。
背格好が似てると家族に言われているので(笑)、気をつけなければ。
 
 
という訳で、しばらく畑仕事は自粛かな…!?
代わりに、仕事場にプランター栽培している野菜たちの手入れをしようかな。
 
仕事場には、結構沢山の種類の野菜を植えてあります。
前日植えたスティックブロッコリーや、ロマネスコ、芽キャベツなどには不織布などを被せて、万全の虫予防をしてあります。
しかし!おそるべし紋白蝶、たまにネットをめくってみると、あれあれ!?青虫がついている事が多いのでした。彼らも必死なのですね。
もうしばらく青虫との戦いが続きそうです。
 
胡瓜は結構堪能出来ました。画像の雌花は殆ど結実して、おいしくいただきました。
 
バジルは、スイート、ブッシュ、ダークオパールと3種類、どれもよく茂っています。花も可憐です。シジミ蝶がよく訪ねてきてくれます。シジミ蝶、可愛くて好きなんですよね。
 
玉葱の種蒔きもしてありますが、成長は遅めかな?上手くいけば、この苗で畑に植え付けをしたいと思っています。
 
雑誌「野菜だより」をみていたら、小さい玉葱(ペコロス)を植え付けて、早めに新玉葱として食べるというやり方があったのですね。これからはこの方法でいくかな。
 
以前、この雨蛙くんと目が合って、しばらく見つめ合った事がありました。正面顔が可愛いですね♪
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

熊ちゃん出没注意報

熊ちゃん出没注意報
熊ちゃん出没注意報
熊ちゃん出没注意報
熊ちゃん出没注意報
熊ちゃん出没注意報

今年は山の木の実が不作で、早くも熊が里に降りてきています。
最近出没しているのは、私の菜園の近辺ばかり!
とうとう、自宅の近くにまで出てきました。その一頭が捕獲された翌日、緊急な感じで、自宅に注意書きのチラシが入っていました。
「クマにご注意!!」
もし出会ってしまったら!落ち着いて行動することが大切です。
■すみやかに遠ざかりましょう
■もし近づいてきたら
■子グマを見かけたら
 
などの対処法、また裏面には、
「事故を防ぐために」
■子連れのクマに注意!
■音で知らせよう!
■夕暮れ時は注意!
■山菜とり、キノコとりでは…
■渓流つりでは…
 
「ゴミはクマを誘引する」
 
「ツキノワグマの特徴」
などなど詳しく書かれていました。
 
 
いつも山の菜園から帰る時には、とっぷりと日が暮れているのですが、これからは早く帰るようにしなければ。
 
暗くて足元も覚束ないので、菜園から降りる階段にソーラーライトを設置しています。
とても重宝で、真っ暗な山の菜園で、心細さを和らげてくれます。
階段下から、山をバックに灯りを撮ってみました。
 
 
 
ところで、秋の恵みといえば、私は真っ先に果物が浮かびます。
最近のマイブームは、葡萄園直売所のぶどう。
近くのぶどう園には、沢山の種類が並んでいて、目移りします。
紫色、ピンク色、薄緑色、種あり、種なし、皮ごと食べられるもの、新しい品種などなど、いつも選ぶのに迷ってしまう。
もうしばらく楽しみたいと思います。
 
そして、秋といえば、紅玉リンゴのりんご酢。
りんごと氷砂糖と、穀物酢を瓶に入れて漬け込んだものです。2〜3週間漬け込んで、りんごの香りと色が移った酢を、希釈して飲んだり、料理に使ったりします。
 
今回は、冷凍してあった青梅で梅酢も、また、生姜を蜂蜜と酢で漬け込んだものも仕込みました。初の試み。上手くいくでしょうか?
ちなみに、紅玉りんごで漬けるのは、綺麗な赤い色を出したいからで、他のりんごでは、なかなか赤い色が出にくいのです。不思議なものです。
 
出来上がりが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

バターナッツ南瓜の復活

バターナッツ南瓜の復活
バターナッツ南瓜の復活
バターナッツ南瓜の復活
バターナッツ南瓜の復活
バターナッツ南瓜の復活
バターナッツ南瓜の復活

以前、T中さんからいただいた沢山の苗のなかに、外国のしましまな模様の茄子があったはずだけど、いつの間にか雑草に負けて消えてしまったのかなーと思っていました。
ところが、十角糸瓜の周りの草を刈ると、ひょっこり出てきたのです!
生憎、陰になってしまったままで、追肥もしていないので、小さい実ですが、確かにこれはしましま茄子。確か、スペインのリスカーダ・デ・ガンジアだったかな…!?お洒落で可愛いです♪
 
以前、草刈りでつるが刈られてしまったバターナッツ南瓜。摘芯の効果のようになったのか、新しいつるが伸びて、何個か結実しています。結実しているのを見るのは、いつでも嬉しいものです。
 
最近はめっきり涼しくなったので、夕方に菜園に行っても、るこう草やチコリなどの花を見る事が出来ます。真夏ならば午前中に閉じてしまっていたのに。もしかしたら涼しくならないかも…とか考えていた私って、やっぱりちょっとお間抜けかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »