« 秋の訪れ | トップページ | 天高く馬肥ゆる秋 »

2010年9月19日 (日)

秋のいただき物

秋のいただき物
秋のいただき物
秋のいただき物
秋のいただき物
秋のいただき物

秋たけなわな感じになっていますね〜♪私の一番好きな季節です。
秋冬野菜の種まきや苗の定植もやりやすくなり、助かります。
 
昨冬、枯れ葉で仕込んだ堆肥がもう使えるかなーと返してみたら、カブト虫の幼虫と覚しきものが出てきました。他にも、カナブンやコガネ虫、小さい甲虫の幼虫がわらわら…。
 
カブト虫らしきものは、小学生の息子さんのいるT中さんに引き取っていただきました。助かった。
 
幼虫をお持ちしたら、お土産を沢山いただきました。十勝こがねという、立派なじゃがいもや、越中八尾のお菓子、そして、憧れのしましま茄子!可愛い〜!つやつやです♪食べるのが勿体無いな〜。
 
しましまといえば、しましまいんげんボルロットの、しましま柄が見えてきました。ピンクでキレイめだけど、ピンぼけで伝わらないかな?
 
弱っていた剣崎なんばも、雨のおかげか復活してきたようで、沢山花を咲かせています。ししとうや唐辛子の花は、とっても清楚で可憐です。見ていて癒されるというか、楽しいというか♪
 
ところで、ノイバラにずっといる黄色い毛虫は何の幼虫なのでしょうか。この子をみると、ゴールデンライオンダマリンというかキンシコウというか、レッドデータブックに載っている(…よね、確か)珍しいお猿さんを思い出すのは私だけでしょうか?
 
 
山の菜園のお仲間、H根さんからのお裾分け、南瓜と冬瓜です。これがまたお見事なのですが、野菜くずを捨ててあるところから、勝手に生えてきたというのでまたびっくり!すごいな〜かなわない。

|

« 秋の訪れ | トップページ | 天高く馬肥ゆる秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋のいただき物:

« 秋の訪れ | トップページ | 天高く馬肥ゆる秋 »