« 秋のいただき物 | トップページ | カブトムシの堆肥 »

2010年9月28日 (火)

天高く馬肥ゆる秋

天高く馬肥ゆる秋
天高く馬肥ゆる秋
天高く馬肥ゆる秋
天高く馬肥ゆる秋
天高く馬肥ゆる秋
天高く馬肥ゆる秋
天高く馬肥ゆる秋

秋晴れの一日、朝から山の菜園に行って来ました。ぐずついたお天気が多いので、この晴天は逃せません。赤トンボが沢山飛んでいます。
 
先週から、菜園仲間のH根さんに声をかけていただいていた、刈り取り後の藁を持っていくのに、T中さんや、H田さん、Y下さんにも声をかけ、大騒ぎです。
T中さんが、栗の渋皮煮を、H田さんがお茶とジュースを持って来て下さって、何だかピクニック気分で楽しかったです。
 
皆さんのお陰で、気掛かりだった藁の確保も出来て、一安心です♪
初めは通路に敷くつもりでしたが、あまりに立派な藁束なので、勿体無くなって、ハウスの骨組みのところに引っ掛けてみました。はさ干しのようになるかなと思ったのですが、不器用な私の事、朽ちかけの廃屋みたいになってしまいました。カッコ悪いですが、しょうがないです。トホホ〜。
皆さんの訪問で反省し、その後はせっせと草刈りと、散らかった用具の整理に精を出しました。
支柱や鍬や細かい道具、作業用椅子など、片付けて歩きやすくなりました。皆さん、ゴチャゴチャでごめんなさいね。これからは少しマシです。
 
その後は堆肥の世話をしたり、畝立てをしたりしているうちにあっという間に夕方です。
 
久しぶりに焚き火をしました。燃やすものはいっぱいあります。絶好の焚き火日和。よく燃えて、すっきりしました。これからの楽しみはもっぱら焚き火です♪
牛蒡の葉に止まるセセリ蝶。最近数が減っているような気がする。
もう一枚、牛蒡の葉にいるのは、スズメガの幼虫みたいです。もっと大きくなるかな。
 
こぼれ種のるこう草の花は大好きなので、つるを切らないように気をつけなければ。
 
可愛いカナヘビ君たち。頑張ってお仕事して下さい。応援しています。
 
十角糸瓜には、孵化したてのようなヨトウガっぽい成虫が(汗)。なんか立派な大きさ。これは何て名前の蛾だろうか…。
因みに、前回の黄色いフワフワ毛虫は、多分リンゴドクガです。名前と見た目に反して、毒は無いらしいです。

|

« 秋のいただき物 | トップページ | カブトムシの堆肥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天高く馬肥ゆる秋:

« 秋のいただき物 | トップページ | カブトムシの堆肥 »