« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

瓜科野菜

瓜科野菜

この前、プチトマトの藪を切り開いて、実を採っていた時に、小玉西瓜の実を見つけました!
放ったらかしですが、ちゃんと密かに結実してくれていたんですね〜。嬉しいです♪無事育ってくれますように。
 
地這い胡瓜も、しっかり結実しています。これで2本目。そばにもう一本ありました。
 
農友のパセリさんにいただいた「多分バターナッツ」の苗。先祖返りしたような実がなっています。イギリスの種苗カタログには、こんなタイプの実が毎年出ています。この先どんな風になるのか、とても楽しみです♪パセリさん、ありがとうございます。
 
今日は、雨の予報だったので呑気にしていましたが、夕方になっても降らないので、慌てて水やりに行って来ました。行くと、思いがけずやる事が出てきて、つい遅くなってしまいます。今日も焦ったなあ…。いつまでたっても余裕が無いです(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

レッドムーンの収穫

レッドムーンの収穫
レッドムーンの収穫
レッドムーンの収穫

毎日うだるような暑さの中、暑さ対策を念入りにして、夕方遅めの畑仕事になっています。
私の暑さ対策とは、まず、帽子の内側の頭頂部辺りに、凍らせた保冷剤を貼ることです。頭に汗を相当かくので、先に日本手拭いを被るのですが、手拭いの方に貼ったりもします。そして、首には首専用の保冷剤をマフラーにしたようなのを巻きます。これだけで相当違います。特に、頭頂部の保冷剤は、簡単ですごく効き目があるのでお勧めです。
 
まずは、T中さんからいただいていた苗の植え付けを。早くしなければと焦っていました。
いつものように、植え穴を掘り、ミリオン(珪酸塩白土)、バッチリ(有機肥料)、バイオポストを入れて土と混ぜ、液肥を薄めたものを注いで植え付けです。うまく根づきますように。
 
そして、気になっていたじゃがいもの収穫を♪
とりあえずレッドムーンの方から。
 
…なんか収量少ないな〜。腐っているのもあるし。やっぱり、ちゃんと耕して、堆肥をたっぷり施さないとダメなのかな〜。
去年秋に牛糞堆肥を施した所のは、数は少ないですが、大きいのが採れました。という事は、収量の少ないタイプなのかな?なんてね。
収量少ないなあ〜と、ぼやいていたら、隣の区画の先生(と私が呼んでいる)に、「そんないっぱい採るつもりやったんか」と言われて気がつきました。欲張ってはいけませんね。
でも赤というより、濃いピンク色で、なかなか綺麗。気に入りました。食べるのが楽しみです。
 
また仕事場に一株だけ植え付けのにはニジュウヤホシテントウがいっぱいつき、葉を食い荒らしましたが、毎日丹念に捕殺して、大体駆除しました。まだ葉が青々しているのですが、いつ収穫すればいいのかな〜?!
 
 
里芋は順調ですが、葉には大きな芋虫が!!下の画像のを放置してしまって、2日後に見てみたら、影も形も見当たりません。もう蛹になったのか、捕食されたのか!?
代わりに上の画像の小さな芋虫がいました。ビビりながらも捕殺!これからこのセスジスズメの幼虫が発生してくるかと思うと憂鬱です。柄が怖いのです…(汗)
 
最後に、里芋とズッキーニに追肥をして作業は終了です。肥料はいつもの「バッチリ」で。ズッキーニは、早くも一株枯れかけのが出てきましたが、他のは頑張れ!
これからも収穫期待してるのでよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

夏野菜の収穫、今年も

夏野菜の収穫、今年も
夏野菜の収穫、今年も
夏野菜の収穫、今年も
久し振りの山の菜園での作業。どこもワサワサ繁っています。繁りすぎて、足を踏み入れるのが怖い…(汗)蛇がいそうな気がして(>_<)

しかし、少しずつでも刈っていかなければ進みません。刈りながら道を作り、埋もれている野菜を探します。
コツコツ探していくと、ありました。かなり大量の収穫です。プチトマトの千果は、鳥越の有機農家「エコファーム奥野」の奥野さんから分けていただいた苗です。3株ありますが、さすがプロの苗、力強さが違います!
手入れが間に合わず、殆ど地這い状態にも拘わらず、この収量です。

他にも、ズッキーニを採り、トウモロコシのハニーバンタムを採り、オクラを採り、赤ジャガイモのレッドムーンを掘り上げました。赤い坊ちゃんも地這い胡瓜も収穫です。ふぅーくたびれました。
でも、トウモロコシはおいしかった!もちもち感もあり、甘くておいしい!全く手入れをしていないので、まともな収穫は無理かと思ってましたが、少し細めながら、ちゃんと粒も入っています。アワノメイガの被害に遭っている痕跡もありありですが、ものともしない。摘果もしなかったけど全然OK。本当にありがとう。天に感謝です♪

ズッキーニをお分けした美容院の奥様からあさりをいただいて、夏野菜のパスタを作りました。おいしかったです♪ちょっと食べ過ぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

真夏の日差し

真夏の日差し
真夏の日差し
真夏の日差し
真夏の日差し
真夏の日差し
真夏の日差し

毎日暑い日が続きます。山の菜園の階段に植えたミント・ペニーロイヤルの花も、もう一つの菜園のマシュマロウも日差しに負けずに咲いています。ペニーロイヤルは株を増やしていますが、マシュマロウは花が小さくなってきたみたい。全く手入れしていないから、しょうがないか(^^ゞ
いつの間にかアピオスの花も満開になっています。相変わらず美しいです。

アピオスの周りにはほおずきがいっぱい!既に赤くなってきたものもあります。
ほおずきは根茎で増えるのですね。意外な場所にまで根を伸ばして、予想外に増えすぎてちょっと困っています。
 
草に埋もれた菜園をかき分けて、密かに実を結んでいるズッキーニを収穫。あぁ〜っ!またやってしまいました!
一番果を巨大にしてしまった(>_<)
木を長持ちさせるために、一番果は小さいうちに採らないといけないのに〜!陰になって見落としていました。毎年懲りずにやってしまう。なんとか長持ちしてもらいたいものです。虫のいい願いか…。
先日、T中さんから、採りたてのトマトを沢山と、ライ麦と最高級小麦粉を頂きました。ありがとうございます!もらってばっかりでいいのかな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

さつまいも定着

さつまいも定着
さつまいも定着
さつまいも定着

今年のさつまいもは、もうひとつの菜園で、友人と共同で植えています。植え付けは5人でやったので、すぐ終わって楽でした。品種は金沢名産五郎島金時だったかな!?
その他に、もうひとつの菜園の持ち主の方と2人でも、紫いもを植えました。どちらも生分解性マルチを使っています。
どちらもしっかり根付いて、順調のようです。楽しみ〜♪
 
梅雨のさなかに行った時に、こんなキノコが生えていました。なんだろな〜。
 
山の菜園のケールは、また復活しました。というか世代交代したのかな!?もう5年目になるのかな!?こんな丈夫だとは!一株あると、何かと重宝します。
今年は、T中さんに紫ケールの苗をいただいて、もうひとつの菜園に植えたので、また楽しみが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

草刈り2時間

草刈り2時間
草刈り2時間
草刈り2時間

梅雨が明けてみれば、草丈が伸びまくっていて、物凄い事になっています。
ヨモギや、セイタカアワダチソウが特に凄い。
 
そして、山の菜園の周辺では、草刈り機の音があちこちから聞こえるので、もしかして貸し農園の草刈りもされるのではないだろうかと思い、焦って自分の区画の斜面の草刈りをしました。
しかも、こんな日に限ってバリカンを忘れてしまい、頼るのは鎌一本です。
 
限界近くまで頑張って草刈りしたお陰で、片方の斜面はほぼOKです。
こちらには、袋栽培の南瓜や地這い胡瓜、ウリなどがあるので、草刈り機で、ひとからげにされて、つるを切られると困るのです。
 
でも、バターナッツの雌花を発見したり、赤トンボがそばに来てくれたり、スズメガを見つけたりと、いいことも幾つもありました。疲れ果てましたけどね、、、(;-_-)=3
 
 
しましま隠元ボルロットも順調です。たねの森さんの種から育てました。トロ箱に植えています。
 
里芋もしっかり葉を広げています。動物に何度も掘り起こされましたが、何とか復活しました。
 
トウモロコシを早く何とかしないと思い、焦っています。アワノメイガにやられてるかなー?
 
やらなければいけない事がいっぱいで焦る毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

ズッキーニの収穫

ズッキーニの収穫
ズッキーニの収穫
ズッキーニの収穫

いよいよ梅雨明けが近づいてきました。山の菜園のズッキーニも、何とか生き残ってくれて、少しずつ実を付けだしました。
丸いのはロンド・デ・ニース。フランスの伝統品種です。細長い普通のは、ココゼリという、イタリアの伝統品種。しましま模様の感じが、お揃いのようです。両方ともたねの森さんの種から育てました。去年も一昨年も育てているのでお馴染みです。味も良くお勧めです。
早速、超簡単なオリーブオイル焼きにしました。スライスして、耐熱皿に並べて、塩胡椒してからオリーブオイルを回しかけ、オーブンで焼き上げます。先日採れた紫玉葱も添えました。やはり小さいと使い切りサイズで便利です。
 
オクラはまだ全然丈が伸びてないのですが、気づいたら実を付けてました。やはり、梅雨の間に花を咲かせると、受粉がうまくいかなくて、出来損ないの実になる事が多いですね。
 
山の菜園では赤トンボが飛び回っています。可愛いものです。
実は、ヤローの茎に巣をかけていた頬白と思われる鳥ですが、姿が無く、巣もひっくり返っていました。そして悲しいことに一羽の雛の死骸が…!!巣のすぐそばに落ちていました(/_;)ショックです。テンなどの動物に襲われたのか、先日の嵐で翻弄されたのか、どちらにせよ、思いもよらない結果に打ちのめされました。厳しいですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

種交換会

種交換会
種交換会

一昨日、種交換会が開催されました。T中さんの車に乗せていただき、T中さんのアトリエに停めて、徒歩で会場の百薬キッチンさんへ。
 
百薬キッチンさんは、先日は夜食べに行ってみたのですが、昼間の方がいい感じ。飲み物(数種類から選ぶー塩サイダー、アップルジュース、オーガニックコーヒー、ジンジャー&ミントティーなど)と、特製シフォンケーキが振る舞われて、まずは一通り自己紹介。
皆さん、色々事情を抱えた中頑張っているので頭が下がります。
自己紹介中は、ひたすら「たねの森」御夫妻のお嬢さん(一歳♪)と遊ばせていただきました。すみません。お話もちゃんと聞いてましたよ。ぐずらないお利口さんで可愛かった。
自己紹介が済んだら早速交換会。画像は、素敵な容器でお持ちいただいた福井から参加された方の種。伝統種の小麦やクロモチトウモロコシ、ポップコーン、勝山水菜、茶綿など、珍しくて貴重な種を沢山提供されていました。素晴らしいです。
私は数種類の南瓜を中心に剣崎なんば、三色隠元、ズッキーニ、紅オクラ、スターオブディビッドなど15種類ほど提供しましたが、結構集まって、持っていって下さいました。こんなに沢山!と言われてびっくり。
自分ではそれ程欲しい種はないので、持ち帰ったのは「たねの森」さんが提供されたコンフリーと、先述の茶綿と白綿。コンフリーは欲しかったので嬉しいな。早速蒔くつもりです。楽しみが増えました♪
主催の石田さん、優しそうなイクメンとお見受けしました。御尽力下さりありがとうございました。お陰様で楽しい会になりました。
 
しかし、T中さんのアトリエの広さと素敵さに驚く。やっぱり一流のアーティストは違うわ。私らなんかと付き合っていいんだろか?気さくに喋って下さるけど、人種が違うと思うんだけどな〜。勿論向こうは貴種、こちらは下賤の民です。
 
そういえばトウモロコシで思い出したけど、私の畑のハニーバンタムはどうなっているのかしらん。アワノメイガの餌食になってなければいいけど( ̄◇ ̄;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

キャベツの複数回収穫

キャベツの複数回収穫
キャベツの複数回収穫

昨秋植え付けして、冬から春にかけて順に収穫した普通のキャベツ。確かホームセンターで苗を買ったような…。
何株かは収穫した後放置していました。あわよくば同じ株から2度採れないかと考えて。抜いてしまうのが面倒だったというのもあります(^^;)
そのうち、何個かが、小さいながらも再び収穫出来そうです。ロクに手入れもせずに、正にタナボタの気分です。ありがとう、キャベツ君たち♪
 
白い玉葱も、もうすぐ収穫です。やはりこちらも、あまり大きくはなりませんでした。大事にいただく事にします。
 
ズッキーニも実を着け始めました。梅雨を何とか乗り切って欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

炎天下で定植作業

炎天下で定植作業
炎天下で定植作業

今日は暑かった!その暑いさなか、お昼をまたいで3時間以上畑仕事をしていてぐったりです。でも貴重な休みなので無駄には出来ません。
T中さんからいただいた苗を植え付けなければ…。ずーっとタイミングが合わずに、家の前で徒長してしまっています。T中さんごめんなさい!!
 
今日は、自宅近くのもう一つの菜園で作業していました。
まず、取り残していた紫玉葱を全部収穫。ペコロスみたいのばかりです。ま、しょうがないか。
次に、トマトの苗を、玉葱の跡地に定植。先に収穫したもう一つの紫玉葱の畝にもそのまま7本トマトが植わっています。今回も同じように寝かせて植えつけ。最近の私のやり方は、植え穴にソフトシリカとツインガード(出光興産製)というのを少しだけ投入して、その上に肥料を一握り。土が痩せている場合は、その上にまたバイオポストを投入して、液肥で水分補給して定植しています。
ソフトシリカは、珪酸塩白土で、根腐れ防止の効果があるそうです。
ツインガードは、根圏微生物が増えるとうたってあるので、乳酸菌とかの類かな?ラクトヒロックスと同じように使っています。
肥料は、タキイのバイオコダルマか、バッチリ(ゴールド興産)。どちらも使い易いです。
バイオポストは、フランスのぶどう滓から作った堆肥で、高価ですが、使い勝手が良く、定着率が高い気がします。とにかく、良さそうなものは何でも使いたい。藁にもすがる気持ちで、手をかけられない部分をカバーしてもらおうという、いわば下心ですね。ともあれ、これらに、液肥も施すのですから、かなり成功します。
液肥も有機のものを使えば、完全有機栽培ですが、液肥だけは花工場の安売りのを使っています。数年前に安かったので、大量購入しました。充分効果があります。
 
これらを武器に、先述のトマト7株、ブロッコリー5株、麦6株、メリクロン苗が伸びてたので紫サツマイモを2株植えつけたのでした。
また、草をむしってコンポストに入れ、米糠を被せる作業もやりました。米糠が古くなって、虫が湧いてしまっているので焦ります。どうしよう(汗)
ドクダミが茂っていたので、引っこ抜いて干して、ドクダミ茶にしようと思っていましたが、菜園に忘れてしまいました。
最初の画像は、山の菜園の玉葱と赤い坊ちゃん。しばらく行ってないので、どうなってるか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

シェリー初収穫

シェリー初収穫
シェリー初収穫
シェリー初収穫

最初の画像は、名残のアスパラガス。今年もおいしいのをありがとう。いまから追肥するからね♪

赤皮じゃがいものシェリーの茎が倒れているのがあったので、試し掘りしてみました。やはり生育のいい方の畝のなので、大きいのが採れました。いつもながら、泥土の中から現れる美しいバラ色に感動します!

早速晩御飯にポテトサラダにしました。薄皮だけむくと、バラ色が残っていて、微妙なグラデーションのサラダになり、いい感じ。愛しくて食べるのが惜しいですが、是非食べて欲しいという、矛盾した気持ちになりました(^^;)
 
シェリーを掘る時に、突然小鳥が驚いて飛んでいきました。はっとして、前に見つけた巣のあった所を見てみると、何と卵が!抱卵中だったのね…。ごめんね〜、放棄してなければいいけど。あれはジョウビタキのようだったなぁ。
 
紫さつまいもも、やっと植え付けしました。画像は植え付け当日のものですが、無事定着したようです。なかなかお天気と都合が合わず、困っています。
こちらは大分前に植え付けた普通のさつまいも。金時かな?ばっちり根付いています。これは、仲間と共同のものなので、みんなで一緒に作業したから楽でした。
両方とも生分解性マルチを使っています。段々消えていくかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »