« 今年の春じゃがにエントリー! | トップページ | 愛するロマネスコ☆ »

2010年3月 4日 (木)

じゃがいもの土作り

じゃがいもの土作り
じゃがいもの土作り

春じゃがの植え付けの為の土作りをしてきました。いつも通りの、堆肥、米ぬか、落ち葉、ラクトヒロックスをすき込むのです。今回、堆肥は、家で作った(機械が作ってくれた)生ゴミ堆肥を投入です。冬の間、せっせと作りました。ま、機械がなんですけどねー。生ゴミ、煮干しの頭と内臓、コーヒー滓がたっぷり入った、肥料効果の高いものになりました。ウキウキです♪
それに、秘密兵器のラクトヒロックス。これは乳酸菌、枯草菌などの混合菌で、土壌中の菌のバランスをよくして、連作障害を減らす役割を果たすということです。コンポストの中身に混ぜたり、落ち葉堆肥を仕込む時に振り掛けたりすると、発酵が促進されるようです。生ゴミ堆肥は、分解に時間がかかるので、このラクトヒロックスで助けてもらいます。
もう一つの区画でも土作りをしましたが、このラクトヒロックスと籾殻、米ぬかをすき込みました。これで大体じゃがいもの土作りは終了です。今から芽だしをして、植え付けの準備です。

|

« 今年の春じゃがにエントリー! | トップページ | 愛するロマネスコ☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じゃがいもの土作り:

« 今年の春じゃがにエントリー! | トップページ | 愛するロマネスコ☆ »