« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

チコリガーデン

チコリガーデン
チコリガーデン
チコリガーデン

今まで何度も登場しているチコリ。今年も早春から旺盛に生えてきています。多分初めにいただいた苗がF1だったのでしょう、そこから実生で増えた株が皆違う様子で、それぞれ個性的で素敵です。これはカステルフランコのような気がします。一度苗を買って来て植えた事がありますが、葉っぱが固くて苦くてまずかったなぁ…。食べた時はショックでした(泣)。これはおいしくなりますように。このチコリガーデンのようになっているのは、山の菜園の離れた区画の所です。チコリたちの周りに、じゃがいも レッドムーンの残りを植えてしまいました。例によって、種いもの下にバイオポストを一掴み入れて、種いもの間に鶏糞とバッチリを入れました。うまくいくかな〜!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

春の楽しみ、山菜採り

春の楽しみ、山菜採り
春の楽しみ、山菜採り

ここのところ北陸はずっと時雨模様で、雪まで降りましたが、寒い中、晴れ間を縫って山菜採りに行って来ました。といっても、山の菜園の周りに生えているのを採ってきただけですが。菜園の周りには、竹やぶが広がっていますが、色々な種類の山菜が採れます。今回採ってきたのは、浅葱(あさつき)とかんぞうです。どちらもさっと茹でて、酢味噌でいただくとおいしいです。野芹(のぜり)も結構生えていました。その他、薹立ちした青梗菜も摘むと、結構な収穫になりました。
こちらは野蒜(のびる)です。丸い球根ごと掘り出してかじると、ピリッと辛くて、らっきょうかエシャロットかという感じです。これもそのうち採ろうかな。何しろ河原の方まで行くと、一面に生えているのです。川の縁まで行くとコゴミも生えているはずですが、まだ少し早いようで、芽が出たばかりのようでした。これから山菜採りに行けると思うとワクワクしてきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

じゃがいもの植え付け

じゃがいもの植え付け

じゃがいもの植え付けを大体済ませました。山の菜園で、昨年里芋を植えていた畝にシェリーを、少し離れた区画にレッドムーンを植えてみました。どちらも、種芋の下にバイオポストを一掴み入れ、種芋と種芋の間に肥料を入れて、土をかぶせてOKです。シェリーの肥料は、有機肥料のバッチリを、レッドムーンには鶏糞を施しました。株間は30センチくらいです。うまく育ちますように。
一昨年から植えっぱなしのロマネスコ?が花蕾をつけていました。てっきり、ドイツのとんがりキャベツ・ザウワークラウトだと思っていたのでびっくりです。しかし、まだ小さい花蕾のためか、ロマネスコ特有のフラクタル形というのか、独特の形がはっきり出ていません。もう少し大きくなるまで様子を見る事にします。
このキノコは、いつの間にか生えていました。そういえば昨年も生えていたような…。なんていう名なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

アイリス満開☆

アイリス満開☆
アイリス満開☆

春がやって来ました!斜面の蕗のとうは既に満開です。昨年植え付けて忘れていたアイリスも、いつの間にか綺麗に咲いています。矮性タイプなので、丈が低いのですが、アイスブルーの花弁が清楚で可憐です。
植え付けに備えて、種芋の切り分けをしました。上の箱がシェリー、下の2つの箱がレッドムーンです。ちょうど28切れずつになりました。陰干ししてから植え付けます。明日いけるかな〜?
「たねの森」さんから、入荷待ちだった隠元豆「ボルロット」も送られて来ました!白いさやに赤い筋が入って綺麗です。花も綺麗らしくて楽しみです。どこに植えようかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

春のハーブたち

春のハーブたち
春のハーブたち
春のハーブたち

山の菜園の斜面には、色んな花やハーブを植えてあります。今年もミントたちが芽吹いてきました。歩くと爽やかな香りが立ち上ってきます。アップルミントやスペアミント、みんな丈夫です。ヤロウも茂ってきました。今年もハーブティーには不自由しなさそうです。
斜面に水仙を増やしたいと思って、今年も植え込んでみました。4ポット植えてありますが、全部で10株くらいでしょうか。皆花弁が白く中がオレンジ色のタイプで、芳香種が2ポットです。早く咲かないかな〜。待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の先駆けアスパラガス

春の先駆けアスパラガス
春の先駆けアスパラガス

もう一つの畑に行って来ました。こちらには、玉ねぎ、ハーブ類、アスパラガス、共同で植えた白菜などがあって、玉ねぎの最後の追肥に行ったのです。苗が小さいので、バットグアノを撒いてきました。リン酸が効いて大きくなりますように。
道路に一番近い所には、アスパラガスを植えてあります。これは、菜園生活を始める時に、私が一番最初に蒔いた種の一つです。丹精して育てています。一昨年株分けして、山の菜園に持って行きました。山の菜園でも無事根付いたようで、今年から収穫できるかな〜と思っています。私の数少ない成功例です。採れたてのアスパラガスは甘くて最高です。もうすぐ、楽しみが始まります\(^o^)/
共同で植えた白菜は、殆ど結球せずに春を迎えました。今からは、とう立ちした蕾を楽しみにする事とします。これがまたおいしいのです。
やはり最初に植えたチューリップ、しっかり自分達の住みかにして、毎年花を咲かせます。今年も可愛い葉っぱを出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

番外編☆温泉でゆっくり

番外編温泉でゆっくり
番外編温泉でゆっくり
番外編温泉でゆっくり
番外編温泉でゆっくり
番外編温泉でゆっくり
番外編温泉でゆっくり
番外編温泉でゆっくり
番外編温泉でゆっくり
やっと確定申告が終わりまして、骨休めに近郊の温泉にやって来ました。自宅から近い所なのですが、明日は仕事なのでちょうどいい感じです。
料理が素晴らしく、お腹いっぱいで食べきれない程でした。あまりにおいしいので、残すのが勿体無く、相当頑張ったのですが、やっぱり無理〜(泣)また太る〜(爆)。
和風モダンな居室も素敵で、メゾネット式になっているので、プライベート空間も広い感じ。下の階にはプライベート露天風呂もあり、大浴場は5階なので、眺めも良く、すっかりリラックス出来ました。これからは、春の畑仕事頑張るぞー!!(勿論本業もね♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

ロマネスコとキャベツの収穫

ロマネスコとキャベツの収穫

冬を持ちこたえてくれたロマネスコとキャベツを収穫しました。ロマネスコは、寒さにやられて少し黒くなった所もありますが、4株のうち3株は大丈夫そうです。早速茹でて晩御飯に♪春の味ですね〜。葉っぱは刻んでベーコンとクリーム煮にしてもらいました(晩御飯担当の娘に)。おいしかった!
キャベツも冬を越して大玉になっています。春キャベツって、おいしそう。
 
売れ残ったプリムラを安く譲り受けて、また斜面に植えました。多年草なので根付いてくれるようにと願いながら。昨年植えた花はほぼ全滅でした(-_-;)。しかし負けずに今年もあがいていこうと思っています。斜面いっぱいに花が咲いたら素敵だなぁ。今のところそれはセイタカアワダチソウなんですけどね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

六条大麦と玉ねぎの追肥

六条大麦と玉ねぎの追肥
六条大麦と玉ねぎの追肥

昨日までの雪もすっかり姿を消して、気温は低いながらも、爽やかに晴れ上がったので、張り切って菜園に出掛けました♪やっぱりお天気がいいとやる気が出ますね。日も長くなってきてるし。もう日焼けしてしまいました(^^;)
まずは、もうリミットが来ているかも知れないながらも、最後のあがきとばかりに玉ねぎに追肥。米ぬかを撒きながら、霜や雪で根が浮いてしまっているのを押さえます。続いて六条大麦にも米ぬかを。ついでに青梗菜とジャンボにんにくにも米ぬかを追肥しました。みな、少しタイミングが遅れていますが、なんとか効いて欲しいものです。青梗菜がちゃんと育ってくれているので嬉しいな♪うちの飼い鳥が好きなので、また種まきをしなければ。今年は青菜を絶やさないように頑張るぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

いただきものの種

いただきものの種

菜園仲間のTさんから、野菜の種をいただきました。コールラビの緑色と紫色、ルバーブ、ツタンカーメン豌豆、ピクルス胡瓜、グリンピース、それに、だらいもという、誰でも出来る長芋の種いもをいただきました。だらとは、北陸で馬鹿を意味していて、要するに誰でも出来る長芋という事ですね。
たねの森から届いた種もありますので、今年も余るくらいの種をどうするかが課題です。マメに種蒔きすればいいだけですけどね…。たねの森からは、菜園手帳なるものも購入しました。月の満ち欠けから種の蒔き時まで載っているので、利用価値が高そうです。もう一つ、書店でなかなかお目にかかれない「自然農の手引き」も、やっと購入出来ました。嬉しいな♪
 
他に最近購入した書籍です。「和歴と暮らそう」は、野鳥の会通販で買いました。野鳥の会会長の柳生博さんの著書です。「趣味の園芸ビギナーズ&やさいの時間」は、じゃがいも特集をしていたので買いました。新しい品種が沢山紹介されていて、とても参考になります。色々見ていると、どんどんやる気が出てくるような気がします。頑張るぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛するロマネスコ☆

愛するロマネスコ☆

私の愛するロマネスコ、積雪でダメになっているかな〜と思っていましたが、幾つかは大丈夫なようです。蕾の中に黒いものが出来てしまっていますが、それでも全滅よりはマシです。もっとしっかり防寒対策をしておくべきでしたね。いつものように見通しの甘い自分を反省です。でも、ちゃんと実ってくれた事に感謝です。収穫する時には、自然と感謝の言葉が出てきます。
 
一年が過ぎようとしている今になってやっと支柱置き場を組み立てました。簡単なものです。太目の支柱を組み合わせて、他の支柱を乗せられるようにしてみたのです。これで汚れにくくなりますが、百円均一の商品を駆使しているので、強度に不安があります。まぁ、全体にゴチャゴチャしている私の菜園が、少しでも片付けばよしとしましょう(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

じゃがいもの土作り

じゃがいもの土作り
じゃがいもの土作り

春じゃがの植え付けの為の土作りをしてきました。いつも通りの、堆肥、米ぬか、落ち葉、ラクトヒロックスをすき込むのです。今回、堆肥は、家で作った(機械が作ってくれた)生ゴミ堆肥を投入です。冬の間、せっせと作りました。ま、機械がなんですけどねー。生ゴミ、煮干しの頭と内臓、コーヒー滓がたっぷり入った、肥料効果の高いものになりました。ウキウキです♪
それに、秘密兵器のラクトヒロックス。これは乳酸菌、枯草菌などの混合菌で、土壌中の菌のバランスをよくして、連作障害を減らす役割を果たすということです。コンポストの中身に混ぜたり、落ち葉堆肥を仕込む時に振り掛けたりすると、発酵が促進されるようです。生ゴミ堆肥は、分解に時間がかかるので、このラクトヒロックスで助けてもらいます。
もう一つの区画でも土作りをしましたが、このラクトヒロックスと籾殻、米ぬかをすき込みました。これで大体じゃがいもの土作りは終了です。今から芽だしをして、植え付けの準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

今年の春じゃがにエントリー!

今年の春じゃがにエントリー!

先日、春じゃがの種いもを購入しました。例年通りの「シェリー」と初挑戦の「レッドムーン」です。「シェリー」は赤皮のメイクィーンタイプの豊作形で粘質、センチュウに抵抗性があり、貯蔵に向く、理想のじゃがいもです。勿論味も良く、冷蔵してもおいしいそうです。収量が多いので、イモ掘りが楽しいです。株間を広く取ると、サツマイモのような大きないもになるそうです。
「レッドムーン」は同じ赤皮のじゃがいもですが、耐病性はあまり無いようです。種いもの色が「アンデスレッド」に似た紫に近い濃い赤だったので、つい買ってしまいました。「スタールビー」の方がよかったのですが、珍しい品種はすぐ売り切れるので、焦って買ったのです。でも、綺麗な赤皮なので楽しみです。花も赤紫で美しいようです。
 
玉ねぎはこんな状態です。これから持ち直すことが出来るでしょうか。もう少ししたら米ぬかも撒いてみます。プロの有機農家の方から、有機米のぬかをいただいたので、有意義に使おうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »