« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

アーティチョーク

アーティチョーク
アーティチョーク

昨年の秋に種まきしたアーティチョークを冬の間プランターに植えておいて、春に畑に植え替えしました。私の区画に3株、近くの区画の方に3株(だったかな?)お分けしたのですが、私のは全て枯れてしまいました(泣)。お分けした分はすくすく育っています。悔しいので(!?)画像をアップしてやる!という訳で、2つとも私の畑のではありません。
こちらも、ネット通販で、紫色のアーティチョーク(アーティチョーク・ヴァイオレット・オブ・プロヴァンス)の種を注文して届いたものを植えて、ある程度育ったのをお分けしたのですが、大きくなってきたのを見ると、どうもルヴァーブのようです(汗)。しかも、こちらも私のは全部枯れて、差し上げた分の画像です。何でうまくいかなかったのかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

アスパラガス冬越しの準備

アスパラガス冬越しの準備

ただの枯れ草の画像でしかないですが、アスパラガスの畝の今の状態です。もう一つの畑の方です。
まず、倒伏防止の為の紐と支柱を外し、枯れた茎を刈って刻み、袋詰めにし(茎枯れ病予防の為)、生ゴミ処理機で出来た堆肥を撒き、その上に周囲の芝を刈ったものを重ねて終了です。枯れ草も重ねて、寒さ対策もバッチリです。袋詰めにした茎葉は、焚き火の材料になります♪
春から夏にかけてじゃがいもを植えていた場所に新しい茎が伸びていました。ここはシャドークィーンだったかインカのめざめだったか??そして、うまいことじゃがいもは出来るのかな?やっぱり難しいでしょうね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レタスレッドオークリーフ

レタスレッドオークリーフ

じゃがいもレッドアンデスの畝に、いつの間にか生えていたのは、ガーデンレタスです。種が混じっていたのでしょうか?不思議ですが、嬉しいハプニングです♪多分レッドオークリーフではないかと思うのですが。癖がなくて使い易いレタスです。ラッキー♪取り敢えず、じゃがいもは全部掘ってしまいたいので、2株あったこのレタスはキャベツの畝の間に移植しました。出来れば、少しずつ外葉をかき取りながら長く収穫したいな。
 
間引き苗を分けていただいた春菊は順調に生育して、なかなかに茂ってきました。こちらも摘芯を兼ねて収穫です。先端の柔らかい部分を摘み取ると、脇芽が伸びて、より茂るという、願ったり叶ったりの状態になります。こちらも、あわよくば冬中の供給を賄おうという魂胆です。採り立てがまた柔らかくておいしいのです!今度はサラダにしてみたいなぁ。熱したごま油をかけてもおいしそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

六条大麦の種まき

六条大麦の種まき
六条大麦の種まき

「たねの森」の2009秋蒔き種子カタログで購入した六条大麦(Barley)の種まきをやっと済ませました。だいぶ遅れていると思われるので、念入りに籾殻をかけ、不織布をベタ掛けにしてみました。うまく収穫出来たら、煎って麦茶にしたり、挽いておちらし粉にしてみたいなぁ。GABAが多いということなので期待しています♪
最近のお天気は、ちょくちょく雨が降るので、敢えて水やりをせず土中水分に頼っていこうと思いながら、迫り来る夕闇に焦って作業しました。日が暮れるのが早くて本当に焦ります。でも、気温が高いので、防寒対策に気を取られずにすむのでありがたいです。来週はぐずつくようなので、頑張って作業をしないといけません。それにしても、今日は日差しが強く、まさかの日焼けをしてしまいました(^^;)
月曜日に植え付けた空豆も順調に芽を伸ばして来たようです。後は同時に植えたスナック豌豆の発芽を待つばかりです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

色々なチコリ

色々なチコリ
色々なチコリ

私の菜園のそばの区画の方に一昨年(だったかな)分けていただいたチコリ数株が、すごい勢いで増えて…と何度か書きました。夏には、空色の美しい花を咲かせ、秋にはそこここに新しい株が生えてきます。今年も、幾つも新しい株が生えてきて、それぞれ先祖帰りしたのか、個性が違ってきているようで面白いです。元々の持ち主の方のチコリはこんな感じです。私に分けて下さった当初はこんな感じでした。本場のは、こういうのを掘り上げて、軟白栽培して高級野菜として売るらしいですが、軟白栽培の仕方がよくわからないのです。。寒くなると赤い色が出てくるようですが。そのうち軟白栽培にも挑戦したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月24日 (火)

水菜と青梗菜の発芽

水菜と青梗菜の発芽
水菜と青梗菜の発芽

水菜と青梗菜の芽が出揃いました。もう間引きをしないといけませんが、忙しくて手が回りません(\_\;  一段落したらやろうと思いながら、また手遅れにしてしまいそう…(泣)でも、うちで飼ってる鳥の好物なので、安全な青梗菜は欲しいのです。寒さに強いので、この冬の供給、期待しています。
同じ並びに種まきしたビーツも、ぼちぼち発芽しています。古い種なので、芽が出るだけでラッキーですこのビーツは、チオジアとかキオジアとか呼ばれるもので、ヨーロッパの伝統種です。切ると断面がくるくる模様になって面白いのでウケます。味はそれ程でもないですが。根元がはや赤くなって来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

キャベツ収穫間近

キャベツ収穫間近

そぼ降る冷たい雨の中、畑に様子見に行って来ました。久しぶりに行ったので、だいぶ様変わりしていました。秋になってからずっと忙しくて、夏野菜の後始末も全くしていません(泣)。しかし、キャベツは順調に結球が進んでいて、もう少しで収穫出来そうです。初めはこんな風に青虫に食べられて壊滅寸前だったのに、ここまで回復するんですね!この青虫がついてる株は、上の画像の手前の株の9月14日の様子です。偉いぞ!
ケールも最盛期を迎えているような。なんだか今から結球するみたいにみうけらます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

愛読書(≧▽≦)

愛読書(≧▽≦)

今日は貴重な晴天にも拘わらず、菜園には行けませんでした(^^;; これから寒くなると、春からの菜園計画を立てたり、カタログを見て注文したり、勉強したりしないといけません。そんな私の愛読書を紹介させていただきます。
まずは尊敬する有機農家の金子美登(かねこよしのり)さんの「絵とき 金子さんちの有機家庭菜園」「はじめての家庭菜園」。伝統野菜の種採りを普及させている、岩崎政利さんの「岩崎さんちの種子採り家庭菜園」。東大出の農学博士、木嶋利男先生の「プロに教わる家庭菜園の裏ワザ」「農薬に頼らない家庭菜園 コンパニオンプランツ」などなど。折に触れて読み返します。そして、家庭菜園雑誌の「やさい畑」「野菜だより」「野菜の達人」、サカタのタネの通販カタログ「家庭園芸」、農家の為の情報誌「野菜特集」、同じくタキイ種苗の「タキイ最前線」、農友TさんにいただいたThompson&Morganの通販カタログなど。他にも、書店に行くとついつい買ってしまうので、園芸関係の本だけで相当あります。なかなか収拾がつきません(^^;)しかも、その都度見直したいので、すぐ出せるようにしまいたいし。こうして並べて見ると改めて道のりは遠いな〜。お薦めの本はまだ沢山あるので、これからも紹介していきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

赤玉葱の苗の植え付け

赤玉葱の苗の植え付け

ここのところ降り続いている雨が小降りになった夕方、仕事の後で、もう一つの畑に行きました。赤玉葱の苗を植え付ける為です。先日、石灰を撒き、鶏糞をすき込んで鍬入れをし、畝立てまでしておいたのですが、暗い中の作業だったので、畝が細く、作り直しました。鶏糞も、今は使いたくはないのですが、春先につい安さに負けて買っておいたのです。しかし、ずっと雨晒しで放置してあったので、発酵して乾燥してあったはずのが、ただの鶏の糞に戻ったようになっていました(泣)鶏糞は成分バランスがよく、廉価で使い易いのですが、畜糞だけに抗生物質などの心配があるので、牛糞、馬糞共に、これからは使用を控えようと思っています。なかなか難しいことではあるのですが。
で、玉葱の植え付けですが、黒マルチを張り、植え付け穴を開けて、プランターの苗を一本ずつ植えていったのですが、半分くらいでギブアップでした(^^;;  辺りが真っ暗なのと、寒さの為です。続きは防寒対策をしっかりして臨みたいと思っています。
畑の隅っこに見事なくもがいました。鬼グモ?女郎グモ?どちらかわかりませんが、丸々太って見事です。なるべく邪魔しないようにするので、寒さに負けずに頑張ってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

番外編 自家製みみうどん

番外編 自家製みみうどん

北陸は雨続きで、畑に行けない日が続いています。里芋や玉葱や春菊など気になるものは沢山ありますが、今は行けないので、取り敢えず、晩御飯の自慢をさせていただきます。
まずは、自家製みみうどん。でもこれは私が拵えたのではなく、つれあいが張り切って拵えたものです。みみうどんとは、和風ラビオリのような感じで、鍋仕立てで、具だくさんにしていただきました。煮干しの出汁が効いて最高でした(^-^)v
 
こちらは、自家製野菜の温サラダです。って、ただ蒸しただけなので恐縮ですが。使ったのは、坊ちゃん南瓜、安納いも、紅東、紫いも(パープルスィートロード)です。あっ、ただのふかしいもですね!これにクリーミー胡麻ドレッシングをかけていただきます。写真を撮るのが下手くそでおいしさが伝わらないですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

スティックブロッコリー

スティックブロッコリー
スティックブロッコリー

仕事場に野菜用プランターを置いて、スティックブロッコリーを植えています。一株だけなので、物足りなく思い、一緒にニンニクも植え付けました。あまり相性はよくなかったような気はしますが、今のところどちらも生育順調です。
既に花蕾が見え始めました。ブロッコリーやカリフラワーの花蕾が見え始めるとウキウキしますね〜!
 
もう一つの畑で、共同で植えている白菜も生育順調です。大きさにばらつきがあるのがまた都合がいいですね〜。生育初期は虫に食べられまくって、葉がレース状になったりしましたが、大きい株はもう結球しそうです♪沢山植えてくれて感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

タイム&セージ

タイム&セージ
タイム&セージ

北陸にも木枯らしの季節がやって来ました。まだ玉葱の苗の植え付けをしていないので、気が気でない毎日です。私の菜園は一つは川上に、もう一つは幹線道路沿いにあり、これからずっと強い寒風に晒されるので、色んな物が飛んでいかないかという事も心配の種です。いつも対策が後手後手になってしまうのですけど。
タイムとセージは、そんな畑にずっと植えっぱなしになっているもので、私が畑を始める時に最初に植えた植物です。全く手をかけていないどころか、踏んでいったりしているのに元気いっぱいで、しみじみハーブは強いなぁ!と感じます。香りはとても強く、フレッシュハーブの力強さを実感します。初夏には沢山の綺麗な花を咲かせて楽しませてくれます。
 
ズッキーニの根元に植え付けたチャイブです。一緒に植えると病気にかかりにくくなるそうです。コンパニオンプランツですね。チャイブもタイムやセージと一緒に植えたので、思い入れがあります。が、増えてきたので株分けを兼ねてズッキーニや南瓜と植え合わせしてきました。すると、肥料がよく効いて大株になりました。いつでも浅葱の代わりに使えるので便利です。軽く湯通しして酢味噌で食べるとまるで和の味わいです。フレンチやイタリアンでは細い葉をそのままメインディッシュの添えにしてありますよね。意外と用途が広いのでお薦めです。
先日この植物をダンドボロギクと書きましたが、調べてみたらベニバナボロギクのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

再び空芯菜の開花

再び空芯菜の開花
再び空芯菜の開花

久しぶり〜に行った、もう一つの畑で、空芯菜の花が咲いていました。薄暗い中で、透明感のある清楚な白い花がとても綺麗。それにしても、もう季節外れだろうに、余程この畑を気に入ってくれたのね。ありがとう。
 
青ジソを植えた事はありません。しかし、勝手にわさわさ生えてきます。紫シソもしかり。おかげで、夏場は沢山青ジソをいただきました。他の所のは皆枯れてしまったのに、ここのは青いまま残っています。赤紫がかっているのは、交雑したためか、それとも紅葉したのでしょうか?今頃穂ジソも咲いています。なぜかな〜?どちらかというと、幹線道路沿いで、風が強く、少し寒いくらいの場所なんだけど。空芯菜にしろ、青ジソにしろ夏野菜なのになぁ。不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

ジャンボにんにく発芽

ジャンボにんにく発芽

遅れて植え付けたジャンボにんにくも無事発芽していました。よかった〜(泣)胸をなで下ろしました。植える場所が無くて、アスパラガスの脇に植えてみたのですが、ちょっと土壌が水を含み過ぎているのが気になっていました。中で腐っていないかな〜と。自家製の落ち葉堆肥をたーっぷりと施し、その上からゆで卵の殻を山ほど撒いてあります。栄養価が高すぎるかな?でもアスパラガスには頑張って欲しいのです。来春期待しています!
先日焚き火をした灰はこんな風になりました。卵の仕切りを中心に燃やしたので、白い灰になっています。これを野菜にかけると虫除けになります。土に吸収されるとカリ分の補給に。右下の方に見える黄色いつぶつぶは、動物が食べていったひょうたんです。ハクビシンとかでしょうか?じゃがいもの横に糞もしてあります。こんな尾籠な画像で失礼します。私の畑で糞をするのが毎年恒例になってきています(*´д`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次々穂をつけるソルゴー

次々穂をつけるソルゴー

依然ほったらかしのソルゴーに2番穂がついていました。そういえば前にも別の株にも2番穂がついていたのでした。これはやはり早めに刈り取った方がいいかも知れません。だけど、これから冬になるのに、今から実るのかな〜?
 
カマキリの卵を発見。なるべく協力するから、菜園の虫退治に威力を発揮してね!お願い!カマキリ、テントウ虫、カエルたちは大歓迎です。カナヘビも可愛いので好きです。周りの人達には引かれますけど…。顔を近くで見てみるとなかなか可愛いですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

マリーゴールド&カモミール

マリーゴールド&カモミール
マリーゴールド&カモミール

朝晩めっきり寒くなってきましたが、花たちは元気です。カモミールは心なしか花が大きくなってきたような気がします。畑のあちこちに新芽が出ていました。また春になったら一斉に咲くのですね。
二色の花色のマリーゴールドは農友のTさんから頂いたものです。やはり少し肌寒い今頃の気候が好きみたいで、イキイキして花数を増やしています。夕方暗くなってから見ると、花が咲いている所が、灯りを灯したように見えます。
 
確か「ダンドボロギク」という帰化植物だったと思います。こんな山奥にも、はるばる外国から来た植物が沢山咲いているのですね〜。
今日やっと空豆とスナック豌豆の種を蒔きました。少し遅いかな…。無事発芽しますように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

アリウム・ロゼウム

アリウム・ロゼウム

アリウムの1品種、ロゼウムという小さい球根を4年前の秋に植え込みました。確か初めて畑を借りた年の秋だったと思います。植えっぱなしで増えていくという、ありがたい品種で、花がとても可憐です。以来毎年必ず咲いてくれる可愛い球根たちが、今年も葉を生やしてきました♪まだ寒い春先にいち早く咲いてくれるので、春を運んでくれる小さな女神のようです。今から楽しみです♪
隣の区画のM先生からいただいた春菊は、しっかり根付いたようです。株間に追肥をして、成長を期待します。M先生はお会いすると必ず楽しいお話をして下さいます。いつもありがとうございます。こちらの青梗菜にも、先程の春菊にも、肥料は「バッチリ」を施しました。バッチリ効いてくれるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

キャベツ フィルダークラウト

キャベツ フィルダークラウト

昨年秋に植えたキャベツ・フィルダークラウトの二番芽がまた生えています。今年春から夏にかけて収穫した後ほったらかしにしていたら、幾つもの二番芽が次々生えてきて、あわよくばまた結球するかなとほくそ笑んでいたのですが、やはり甘かった。ほとんどは小さいままでした。そりゃあ手入れもしないで放置では無理ですよね(汗)。確かドイツの伝統種なので、本来は丈夫なのかも。これはちゃんとしてあげなくては。
 
今日はレッドアンデス、ロマネスコ、冬キャベツに(フィルダークラウトとは違う、普通の丸いキャベツ)追肥しました。その名も「バッチリ」という有機肥料です。高かったので、少しずつケチケチと。ジャガイモはその後土寄せ。ロマネスコには土寄せの代わりに腐葉土寄せ。キャベツは結球が始まっているので、追肥はこれで終了です。青虫を退治して、ネットをかけ直して帰りましたが、暗くなってからの作業なので、よれてしまいました。帰りしなには落ち葉を集めて、落ち葉堆肥の準備をします。冬が近いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

青梗菜の発芽

青梗菜の発芽

10月22日に蒔いた5種類の種のうち青梗菜と水菜が発芽していました。こちらが播種3日目の様子です。わかりづらいなあ。それにしても青梗菜、厚撒きにも程がありますよね。我ながらがさつな仕事に呆れます。
一緒に蒔いたパースニップは、農友のパセリさんに分けていただいた種ですが、育て方がわからないので、試しに蒔いたものです。来年の春用にも残してあります。
パセリさん、いつもありがとうございます!サフランは最盛期を迎えて、次々開花しています。メシベは着々とたまってきています。花が終わり次第、お礼肥えをあげなくては。充実した球根になって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

掘り立て落花生

掘り立て落花生
掘り立て落花生

菜園仲間のYさんから、掘り立ての落花生を戴きました。しょっちゅう色々いただいています。アピオスを分けていただいたのは去年の今頃でしたか。植えたままにして、来年イモが大きくなるのに期待します。
さて落花生ですが、掘り立ての楽しみ、茹で上げて食べてみました。あまりの旨さに我を忘れて貪り食べました!こんなにおいしいとは!夢中で食べていて、撮影を忘れていました。薄皮の所が甘くてたまりません。来年作ってみようかな〜。トマトと混植するといいんですよね。Yさん、いつもありがとうございます!
秋の楽しみ、焚き火をしてから帰宅しました。今回はたまった卵の仕切りを燃やしました。野菜の残渣を枯らしておいたり、周囲の草を刈っておいて燃やすと、良い草木灰になります。これを野菜にかけると、虫が嫌がるのでお勧めです。お天気が崩れるようなので、しばらくは焚き火が出来ないのが残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »