« 番外編☆紅葉狩り | トップページ | サフラン発芽 »

2009年10月20日 (火)

生育の早いミゾソバの花

生育の早いミゾソバの花
生育の早いミゾソバの花

ミゾソバやイヌタデなどの花が満開です。花はピンク色の集合花で、とても可愛らしいものです。弱々しげな花ですが、茎には細かいトゲが生えています。近縁種にママコノシリヌグイというのもあって、初めてその名を知った時には驚きました。何という発想でしょうか…!!しかし、若葉は食べられるらしいです。昔、高原に放牧されてたウサギによく食べさせました。おいしそうに食べてくれてましたよ。
畑には夕方行ったのですが、車の音に驚いて慌てて逃げ出したニホンアカガエルがいました。いつも見かけるのより小さいみたいです。代替わりしたのかな?違う若手かな〜?絶滅が取り沙汰されているので、私の畑でよければゆっくり過ごしてほしいものです。

|

« 番外編☆紅葉狩り | トップページ | サフラン発芽 »

野草、花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生育の早いミゾソバの花:

« 番外編☆紅葉狩り | トップページ | サフラン発芽 »