2011年1月 4日 (火)

たねの森のカタログが届きました♪

たねの森のカタログが届きました♪
たねの森のカタログが届きました♪
たねの森のカタログが届きました♪
たねの森のカタログが届きました♪
たねの森のカタログが届きました♪

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。
 
お正月早々「たねの森」さんからメッセージ付きのカタログが届きました♪
ウキウキしながら毎日眺めています。今年はどの種を買おうかな〜☆
 
 
北陸には珍しく元旦以外は晴天続きの三が日でした。貴重な晴れの日の午後、七草粥の材料調達の為に、山の菜園に行ってきました。
いつも雪さえなければ、菜園周りで七草の材料は調達出来ます。元々雑草ですからね。
 
自宅の周りには、雪は殆ど無かったので、気軽に行ってみたら、見渡す限りの雪・雪・雪…。自分の甘さを痛感します。
 
行ける所まで車で行って、あとは歩いて行きました。
畑や通路は一面雪で覆われていましたが、斜面の方は土が見えています。
 
雪を踏み分け歩いて行って、七草を探します。
芹とゴギョウ(ハハコグサ)、ホトケノザ(コオニタビラコ)を探すと、ありました!ゴギョウが2株、小さいながらも、しっかりしたのをゲット出来ました。
続いてホトケノザも見つけて、一安心。
芹とはこべは、自宅のプランターに生えているので間に合うし、ナズナは河川敷にでも行けばあるでしょう。
道端にもいくらでも生えているのですが、汚染されてないのが欲しいですから。
 
スズナ、スズシロの蕪と大根は、畑に植えてあるのでいけるでしょう。
 
私の七草粥は、自己流で、土鍋で抱き上げた白粥に、刻んだ七草を鰹だしでさっと煮て、塩で味付けし、葛粉でとろみをつけたあんをかけます。なかなかおいしいのでお薦めです。
 
アザミの株は、もうこんなに茂っていました。ロゼット状に葉を広げています。お日様がたんとあたるといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

カラフル人参と新年の御挨拶

カラフル人参と新年の御挨拶
カラフル人参と新年の御挨拶
カラフル人参と新年の御挨拶
カラフル人参と新年の御挨拶

明けましておめでとうございます!
昨年末は忙しくてなかなか更新出来ませんでした。雪は降るわ寒いわで、ついついサボってしまいました。
 
先日T中さんから可愛い人参を沢山いただきました。
色だけでも白、オレンジ色、赤紫、紫と4色あります。
形も、丸いのや細いの、ずんぐりしているのと、バラエティー豊かです。
 
味はもちろん甘くておいしい!新鮮なのは生食が一番。ぽりぽり生かじりで、かなりいただきました。香りも強くて最高の贅沢です。ごちそうさまです!
 
自分の人参と、小松菜と、ド根性芥子菜は、義兄嫁の所へ届けました。いつも喜んでくれるのでありがたいです。
 
気がつくと、早くもカモミールの新芽が出ています。自然はちゃんと準備しているのですね。
 
 
T中さんにやっとアスパラガスの苗をお分けする事が出来ました。
 
雪が降る前に掘り起こせてよかった!これで懸案が1つなくなりました。2年越しでお待たせしていたので焦っていました。
アスパラガスの畝も、株分けで少しはすっきりしたでしょう。
 
お分けしたのは、最初に植えた方のアスパラガスですが、一昨年株分けした山の菜園の方も、やっと冬支度出来ました。
 
一般にアスパラガスは、晩秋になって枯れてきたら刈り込み、堆肥を施して養生します。
 
私は、多分間違いなく遅れているので、念を入れて、堆肥、落ち葉、米糠、の順に重ねてみました。保温性を高める為ですが、大丈夫かな?
 
山の菜園のアスパラガス畝です。堆肥の黒さがいい感じ。
刈り込んだ茎葉は、焚き火の材料にしたいな〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

晴れた日の山遊び

晴れた日の山遊び
晴れた日の山遊び
晴れた日の山遊び
晴れた日の山遊び

もう一週間前になるでしょうか、先日、1日だけぽっかり晴れた日に、久しぶりに山の菜園に行って来ました。
 
夏野菜の後始末も未だに出来ていないので、気持ちが焦ります。
あれもこれも…と考えていたはずなのに、菜園に近づいてきたら、つい、菜園の周りの竹藪に入ってしまいました。
 
それは、落ち葉もだいたい落ちてすっきりした山には、可愛いお宝がいっぱいあるからです。
 
まずは、烏瓜(からすうり)。街中でも稀に藪があれば見る事もありますが、まず都会の人は見ないでしょう。
まあ、食べられる訳ではないですが、秋冬の風情として可愛いですよね。
昔は、この根っこを粉末にして、汗取りパウダーにしたそうです。私の世代だと、てんかふんと言えば通じるはず。てんかとはきっと烏瓜を指す漢字の事だと思っています。
 
そして、知る人ぞ知る冬苺(ふゆいちご)。
実は、ちょっと里山に入ればあちこちに生えている、食べられる野いちごです。
皆さん案外知らないのですが、菜園の周りにはわんさか生えていて、いつかこの苺を摘んで、ジャムを作ってみたいな〜と企んでいます。
 
春に実るナワシロイチゴによく似た果実は、液果で、甘酸っぱく、アクも少ないので大好きです。
 
そして、実葛(さねかずら)。ビナンカズラともいう、つる性植物。庭植えにしてあるのはたまに見ますが、野生のは初めて見ました。大粒のルビー色の実がお日様に照り映えて美しいこと!葉っぱも常緑らしく、つやつやでした。
 
そして、写真は無いですが、サンキライも収穫して、車に積んで帰ると、フロントガラスには…
クモが。餓死しなきゃいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

ド根性野菜

ド根性野菜
ド根性野菜
ド根性野菜
ド根性野菜
ド根性野菜
ド根性野菜
今年、コンクリートの隙間などから生えてきて、ド根性大根とか、ド根性トマトとか、ニュースで話題になっていましたよね。
菜園にいくと、しばしばそういうド根性野菜に遭遇します。
基本的にこぼれ種によるものと思えば、私の菜園なんてそこかしこに。こぼれ種人参などもそうでしょうか?

菜園横を流れている用水脇に白菜が!見ていると順調に生育して、もしかすると結球するかも!?

芥子菜(カラシナ)と思われる株は、正にコンクリートの隙間から生えています。つやつやで元気いっぱい!

そして、ダイソーで買った種から四年も五年も放置状態で生き延びている、このケールも、ド根性野菜と言えるような!?
正確には、世代交代をしているのでしょうか、花が咲いた後、脇芽が伸びて、それが順調に成長したものですが。
今年は、脇芽を次々採って食べてしまったので、残っているのはこの株だけです。写真は11月初めとこの2〜3日前の様子です。

でも実生ではないので、世代交代しているというのもちょっと違うような?

何だか見ていると、このままいくとキャベツのように結球しそうな気がしてきます。

葉っぱは、正に巻かないキャベツで、我が家ではキャベツの代わりに重宝しています。一年中ほったらかしでも、ちゃんと茂ってくれるケール君。さすが原種は強い!
これから雪に埋もれるでしょうが(雪から守ってあげればいいのでしょうが…(汗)やった事ありません)、またよろしくお願いしますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

街中の畑。12月の様子。

街中の畑。12月の様子。
街中の畑。12月の様子。
街中の畑。12月の様子。
街中の畑。12月の様子。
街中の畑。12月の様子。
街中の畑。12月の様子。
街中の畑。12月の様子。

いよいよ雪が降ってきましたね。積もるのかな〜。
 
街中の畑には、仲間と共同の畝と、自分用の畝がありますが、今年も自分用の所は管理不行き届きでした。貸し主のH田さんに申し訳ないです。
 
それでも、アスパラガスや紫さつまいもやトマトなどは結構採れました。
アスパラガスなどは、今が(七年目くらい)一番採れるのでしょうね。
今年も葉っぱが枯れてきたので、刈り取りました。
堆肥をたっぷりマルチして冬越しの準備のつもりでしたが、その前に掘り上げて株分けしないといけないのでした。
株分けしたら、それをお分けするのですが、色んな人に安請け合いをしているので、どなたに約束したのかはっきりしません(汗)。お心当たりのある方は是非御連絡下さい。あっ、T中さんには、一昨年からのお約束ですので、掘り上げたら真っ先にお持ちしますね。
 
さて、秋始めに種まきした爪白〜つまじろ(大葉春菊)も大きくなってきました。昨年の秋に玉葱を植えた時の黒マルチをそのままにしあって、その植え穴に大根などと一緒に種まきしたものですが、なんとか少しだけ育っています。防寒対策した方が良さそうですね。間に合うかな…。
 
ハーブ類も元気です。イングリッシュラベンダーは、寒くなっても花をつけています。過酷な環境にも耐えるのね…。
 
青ジソも強い。まだ葉っぱがあります。来年も勝手に菜園のあちこちから生えてくるのでしょう。でも、おかげで助かっています。
 
ほぼ放置のブロッコリーも、花芽が出来てきました。大きくなるかな〜!?
 
紫キャベツや、早生、中生、晩生のキャベツはまだまだ小さいです。合間に、こぼれ種の白菜の姿も。
 
紫ケールは、消えたかと思っていましたが、復活していました。T中さんのとのなんたる違い…(汗)
 
コンポストの隙間に冬眠の雨蛙が!しょっちゅうこうやって起こしてしまいます。ごめんねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

冬の恒例、麦踏み

冬の恒例、麦踏み
冬の恒例、麦踏み
冬の恒例、麦踏み
冬の恒例、麦踏み

本格的な冬がやって来ました。冷たい雨や霙、霰、果ては雪などが次々襲って来ます。貴重な晴れ間に急いで作業する事になります。晴れの日が多い太平洋側が羨ましい。
しかも、まだ風邪が治りきっていなくて、おおっぴらに農作業というわけにはいきません。
 
そんな中、先日播いた麦が順調に芽を出して、揃ってきたので、一回目の麦踏みをしました。
管理の悪さにもかかわらず、ちゃんと発芽してくれてありがとう。ライ麦はかなりの高率で、観賞用斑入り麦もちらほらと芽が出ています。一枚目が斑入り麦、二枚目がライ麦です。三枚目は隣の区画の写真で、これもおそらく麦でしょう。びっしり生えて見事です。
私も負けずに、今のうちにしっかりと踏んであげなくては。
 
初めて麦踏みをした時にはおっかなびっくりでしたが、今ではびくびくせずに踏む事が出来ます。ちゃんと踏んで、分けつを促すのがそもそもの目的のようです。
 
玉葱の苗も、ちゃんと根付いてくれたようです。今年は、自分で育てた苗が間に合わなくて、種苗店で買った苗を追加しました。
追加分も根付いたようで一安心。
そこへもって、プランターで育てていた苗も大きくなってきたので、また追加しました。もうぎゅう詰めですが、玉葱はぎゅう詰めでも大丈夫らしいので、構わずこのままいきます。
まだ少しプランターで余っているのは、大きいプランターに植え替えしようかな。
既に根元が赤紫になってきました。ガンバレ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

冬の仕事、落ち葉集め

冬の仕事、落ち葉集め
冬の仕事、落ち葉集め
冬の仕事、落ち葉集め
冬の仕事、落ち葉集め
冬の仕事、落ち葉集め
冬場の重要な仕事は、欅(ケヤキ)などの落ち葉を集める事です。機会があればせっせと集めています。
幸い、山の菜園に行く道は落ち葉だらけなので、行く途中で集めながら向かったりしています。

菜園の近くには、欅の大木が沢山あり、排気ガスの影響の少なそうな落ち葉がわんさか積もっていて、理想的な状況です。
早く風邪を治して集めに行きたいなぁ。

先日、気がつくと、ライ麦とおぼしき芽が出ていました!
鳥除けも兼ねて、寒冷紗を掛けておいたのがよかったかな!?順調に育ってね♪麦踏みもしなくては。

T中さんからいただいたものの一つに、木の皮の破片があります。脆いので簡単に細かく出来ます。
細かく砕いてマルチングすれば、効果の高いマルチング材になります。最高ですね♪

気がつけば、野菜も冬支度をしていました。
牛蒡(ごぼう)の葉が、ロゼット状になって、地面に広がっています。日の光を吸収する為の効率のいい形です。
春先、寒さをこらえて、一層おいしくなってくれるかな。
でも掘るのは大変そうだなぁ。何てったってこぼれ種だからなぁ。ニ岐になっているかしら!?ちょっぴり不安な牛蒡です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

「玉葱の定植と麦の種まき」の画像

「玉葱の定植と麦の種まき」の画像
「玉葱の定植と麦の種まき」の画像
「玉葱の定植と麦の種まき」の画像
「玉葱の定植と麦の種まき」の画像
「玉葱の定植と麦の種まき」の画像
前々回の記事には、付けたはずの画像がアップされていませんでした。
遅れ遅れですが、画像をアップします。ボケボケですね〜(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

お友達の畑

お友達の畑
お友達の畑
お友達の畑
お友達の畑
お友達の畑
お友達の畑
ずっと忙しかったり、お天気が悪かったり、そうこうしているうちに風邪を引いてしまったりして、すっかり更新が遅れてしまいました。

何だかんだ言って、結局、紅菜苔(こうさいたい)やサンチュ、ターツァイなどの菜物や豆類は蒔きそびれてしまいました(泣)全く要領悪いです。

そんな中、たまたまお友達のT中さんの畑のそばを通ったので、御本人がいらっしゃらないのにお邪魔しました。といっても、中に入った訳ではなく、道路側から勝手に写真を撮らせていただいただけですが。

後で許可をいただいたので、綺麗なお花や美しい紫ケール(ですよね?)の写真をアップさせていただきます。
はかなげな紙細工のような可憐な花は帝王貝細工でしょうか?T中さんのイメージにぴったりです♪
色とりどりで、寒風の中けなげに咲いていました。

紫ケールとおぼしきものは、深い紫色が何とも高貴な様子です。身分の高い女性のような風情に惹かれます。はっと目を引く美しさに、寒い中時間の経つのも忘れて見とれました。いやあ見事です。

その他、セージの類や、色とりどりの唐辛子など、カラフルで楽しいガーデンでした。管理する人でこんなにも違う感じになるのですね〜。また色々教えていただこう〜っと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

玉葱の定植と麦の種まき

山の菜園では、やっと麦の種まきと玉葱の定植が済んで、ほっとしています。やっぱり遅れ遅れになってしまいました(汗)。我ながら呆れてしまいます。
玉葱は、プランターで育てた赤玉葱の苗だけでは足りずに、普通の黄色い玉葱「ネオアース」の苗を50本種苗店から買ってきて追加しました。
ネオアースは貯蔵性が高いそうで、使い勝手が良く、うまくいって欲しいです♪
 
ライ麦の種を蒔いた畝には寒冷紗を掛けました。
鳥除けの為と、少しは保温になるかも…という淡い期待の為です。
種が古いのと、蒔き時期が遅れたのを、多少の保温で挽回しようと思っての姑息な手段です。発芽が揃うといいな。
 
寒冷紗の丈が余ったので、プランターを持って来て、スィートピーとラークスパーの種も蒔き、寒冷紗の端っこを掛けました。私的にはこれで万全ですが、どうかな?
 
もう一つの菜園には、観賞用の斑入り葉の麦も蒔きましたが、どちらも種が古いのでちょっと不安です。
 
サフランは大体咲き終わったようです。今年も香り高く美しい花を咲かせてくれてありがとう。ホントに綺麗だったよ♪
バットグアノをお礼肥えにしました。
サフランの花が咲いていると、そこだけ青紫色に光っているようでした。
 
大葉春菊も成長してきて、収穫時期を迎えてきています。少しずつ収穫と、そろそろ保温をしないと。
去年は雪に埋もれて枯れてしまいましたので、今年は轍を踏まないように…。
 
山の菜園の斜め隣の区画のらっきょうの花が終わりかけていました。
去年から植えていたとは気付きませんでした。花の盛りに撮れば綺麗だったでしょうに。しまったなー。
 
紫いもも、少しずつ掘っています。今年はあまり収量はなさそう。まあ、そこそこ採れればいいので、焦りはありませんが、お裾分けは難しいかな〜。
 
左から紫いも、安納いも、金時いもと並べてみました。見た目だけでもこんなに違うのですね〜。
味はみんなおいしかったですよ〜♪
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«サフラン開花と冬支度